最終更新:2007.04.22
 
電算記号:

6020系後期車をベースに当初から冷房装置付きとしたのが6200系。車体は大阪・名古屋線用通勤冷房車2800系2次車に準じた、クーラーキセが連続形となった形状である。主要性能は6020系と同じ。昭和49/1974年に3連4本・4連5本の9編成が、昭和53/1978年に3連2編成が製造されている。

   
朝の最長普通列車を従えるU01。       【2005.10.24 喜志】    異端児的存在のU21。2編成しかない2次車のうちの最終
                                                                                    編成で、CPが旧車から流用のD-3-FからHS-10に交換
                                                                                     されている唯一の編成である。     【2006.02.15 河内松原】

   
6200系は編成数が少ない上に4連車が5編成しかない為     平成18年11月3日から平成19年5月2日の間、期間限定
大阪阿部野橋⇔吉野間の急行に就くことが多い。その中で     でアートライナー『近鉄百貨店スマイルトレイン』のラッピング
も特に運用頻度が高いのがU15。       【2006.02.15 尺土】    装飾を受けたU15。左の画像とは対照的である。
                                                                                                                                    【2006.11.03 河内松原】

《主制御装置》

主制御装置MMC-HTB-20K。6020系後期形用と6200系用堰B性能、外観、実装位置全て同じである。


《補助電源装置》
 
補助電源装置MG119AS。右奥がMG発電機本体で中央
が制御装置。出力は6020系用よりも高出力の160kWと
なっている。


《集電装置》
   
U01〜U17のモ6200偶数車にはPT-42を2基装備する。   2次車であるU19・U21のモ6200偶数車にはガイシ部分
                                                                                    の異なるPT-42Fを2基装備する。

《台車》

6200系用台車KD-77。写真の台車は定期検査時に増粘
着材噴射装置が設けられたもの。


《電動空気圧縮装置》

電動空気圧縮装置は、旧車から流用のD-3-F。モ6200奇
数車の車両の両サイドに1基ずつ、計2基実装する。
D-3-F 動作音/00:46/381KB

 
U19編成のモ6219、およびU21編成のモ6221のCPはD-3-FからHS-10に交換されている。
HS−10 動作音/01:08/560KB


《空調装置》

ユニット式(集約分散型)クーラー・CU-19。近鉄グループ
全体で標準の空調装置。6020系と違い、製造時から空調
装置付きとなっており、大阪・名古屋線用2800系2次車に
準じたクーラーキセが連続したスタイルとなっている。


パンタグラフ付き車両のクーラー配置は2800系モ2850形に準じたスタイルで、車端部が1台・中央部が2台となってお
り、中央部の2台でキセが連続する。


《その他》

1次車(U01〜U17)の密着連結器と、軽量型に変更となった2次車(U19〜U21)の密着連結器。軽量型密着連結
器は2次車の顔となっていたが、最近ではU15なども軽量型に変更されている。

《諸元表・編成表》                                                                                                         ★T車を抜いた3連でも運転が可能
形式
モ6200(奇数)

モ6200(偶数)

サ6350

ク6300
定員(座席定員) 170(58) 190(64) 190(64) 170(58)
自重 39.0t 37.0t 27.0t 28.0t
車体サイズ
[長さ×幅×高さ]
20,720×2,740×4,040 20,720×2,740×4,150 20,720×2,740×4,040
制動装置 電磁直通空気ブレーキ
HSC−D
電磁直通空気ブレーキ
HSC
制御装置
(製造/制御形態)
MMC型直並列抵抗
MMC−HTB−20K
(日立製/1C8M制御)
集電装置 菱形パンタグラフ
PT−42 2基
(U01〜U17)

菱形パンタグラフ
PT−42F 2基
(U19,U21)
主電動機
(製造/出力)
直流直巻電動機
MB−3082A
(三菱製/135kW/15:92)
駆動方式
(歯車比)
NW継手平行カルダン式
(15:92)
補助電源装置
(出力)
MG発電機
MG−119AS(160kW)
電動空気圧縮装置
(圧縮能力)
レシプロ式
D-3-F (1000L/min)
2基
(U01〜U17)

消音型レシプロ式
HS-10 (1000L/min)
2基
(U19,U21)
台車 シュリーレン式空気バネ台車
KD−77 KD−77(U07以外)
KD−61BR(U07)
KD−77A
空調装置
製造/出力)
屋根置き形ユニット方式
CU-19 (三菱製/10500kcal/h)
4台/両
編成番号、車両番号をクリックすると側面写真を表示します
編成番号
モ6200(奇数)

モ6200(偶数)

サ6350

ク6300
U01 6201 6202 6351 6301
U03 6203 6204 6352 6302
U05 6205 6206 6303
U07 6207 6208 6304
U09 6209 6210 6305
U11 6211 6212 6306
U13 6213 6214 6353 6307
U15 6215 6216 6354 6308
U17 6217 6218 6355 6309
U19 6219 6220 6310
U21 6221 6222 6311