最終更新:2006.06.19
 
電算記号:YS

平成8/1996年に登場した南大阪線版ACEが16400系である。基本的に標準軌の22000系に準じているが、VVVFインバータが近鉄初の
IGBT方式となり、全電動車方式からM-T編成に変更されている。単独運転時には電気指令式ブレーキだが、従来の16000系と併結可能で、この場合には空気指令によりブレーキ制御を行う点も22000系と同じである。
16000系の置き換え用に2編成が製造された。

   
左から、YS02・YS01。両者の概観上の区別はない。          南大阪線では2両での営業運転を基本にしている。
                                                   【2005.08.21 吉野口】                                                   【2003.10.03 河内天美】

   
Y08+Y51と併結して大阪阿部野橋へ急ぐYS02。               重連運転中の16400系。16400系は16000系と同等の
                                      【2003.06.03 矢田〜河内天美】   扱いで重連となることは珍しいが、夜の吉野ゆき4両特急で
                                                                                    しばしば見かけることができる。    【2005.04.30 道明寺】

   
極めて珍しい16000系Y06、16010系Y11を従えての、     16010系Y11を中間に挟んでのサンドイッチ編成。
YSプッシュプル編成。                        【2006.02.27 矢田】



《主制御装置》

近鉄初となったIGBT-VVVFインバータ主制御器、VFi-HR-2420A。1C2M制御×2群となっているため、一方が故障
しても運転継続が可能となっている。回路は1群ずつ車両の左右に分割されている。


《補助電源装置》

補助電源装置には22000系と同じDC-DCコンバータ+静
止型インバータのCOV-022を装備する。


《集電装置》

標準軌線用22000系2連車と同じく下枠交差式パンタグラ
フ、PT-48を2基装備している。


《台車》

モ16400形用ボルスタレス台車、KD-310。標準軌線用22000系に装備されているディスクブレーキは、16400系
では装備していない。ヨーダンパは落成時には装備していたが、試運転終了後、撤去された。


ク16500形用ボルスタレス台車、KD-310A。中間台車に
は速度検出装置を装備する。


《電動空気圧縮装置》

電動空気圧縮装置は16000系や26000系と同じくHS-10
を1基搭載する。


《空調装置》

標準軌線用22000系と同じく、インバータクーラー・RPU-
4415と、座席上部/個別吹き出し口用ユニットクーラー・R
PU-1513の2種をTc車・Mc車共通で装備。


《その他》

連結面扉を開いた様子。吉野方の連結面には幌が格納され
ている。


16400系が他編成と併結した様子。左から、16400系(重連状態)、16000系(Y09)、16010系(Y11)。


平成16/2006年2月上旬に、乗降口上部に座席案内ピクトグラムのステッカーが貼り付けられた。

《諸元表・編成表》
形式
モ16400

ク16500
定員(座席定員) 64(64) 47(47)+車椅子対応1
自重 43.0t 37.0t
車体サイズ
[長さ×幅×高さ]
20,500×2,800×4,135 20,500×2,800×4,135
制動装置 電気演算式電磁直通空気ブレーキ
KEBS−2
制御装置
(製造/制御形態)
IGBT方式VVVFインバータ
VFi−HR2420A
(日立製/
1C2M制御×2群)
集電装置 下枠交差式パンタグラフ
PT−48 2基
主電動機
(製造/出力)
三相かご形誘導電動機
MB−5071A
(三菱製/160kW)
駆動方式
(歯車比)
NW継手平行カルダン式
(16:101)
補助電源装置
(出力)
DC−DCコンバータ+SIV
COV−022(70kW)
電動空気圧縮装置
(圧縮能力)
消音型レシプロ式
HS−10
(1000L/min)
台車 軸梁式軽量ボルスタレス台車
KD−310 KD−310A
空調装置
(製造/出力)
屋根置き形ユニット方式
RPU-4415 (東芝製/14000kcal/h)
2台/両
RPU-1513 (東芝製/3800kcal/h)
1台/両
編成番号
モ16400

ク16500
YS01 16401 16501
YS02 16402 16502