最終更新:2006.10.01



路線状況について      ≫
所属車輌について      ≫
運転系統について      ≫
区間キロ程/区間運賃表   ≫




近鉄南大阪線系統の路線は、南大阪線をはじめ、吉野線・長野線・御所線・道明寺線の5路線で構成されており、近鉄グループの狭軌路線では最大である。その上、グループ路線全体(総延長573.7km)の実に14.8%(84.9km)もの路線占有率を誇っている。
また、近鉄グループとしては一番歴史の古い『柏原〜古市』間(明治31年3月24日開業)を保有する系統路線でもある。

近畿日本鉄道・路線一覧表 (50音順)                                                                                                                        2005.09.01現在
  路線名 営業区間 路線距離 軌間 複線区間 駅数
  占有率   占有率
1 伊賀線 伊賀上野〜伊賀神戸 16.6 2.9% 狭軌   14 3.9%
2 生駒鋼索線 鳥居前〜宝山寺 0.9 0.2% 狭軌鋼索 鳥居前〜宝山寺 5 1.4%
宝山寺〜生駒山上 1.1 0.2%  
3 生駒線 生駒〜王寺 12.4 2.2% 標準軌 生駒〜南生駒、萩の台〜東山 12 3.4%
4 内部線 近鉄四日市〜内部 5.7 1.0% 特殊狭軌   8 2.2%
5 大阪線 上本町〜伊勢中川 108.9 19.0% 標準軌 <複々線>上本町〜布施  <複線>布施〜伊勢中川 48 13.5%
6 橿原線 大和西大寺〜橿原神宮前 23.8 4.1% 標準軌 全線 17 4.8%
7 京都線 京都〜大和西大寺 34.6 6.0% 標準軌 全線 26 7.3%
8 御所線 尺土〜近鉄御所 5.2 0.9% 狭軌   4 1.1%
9 信貴線 河内山本〜信貴山口 2.8 0.5% 標準軌   3 0.8%
10 志摩線 鳥羽〜賢島 24.5 4.3% 標準軌 鳥羽〜中之郷、船津〜上之郷、志摩磯部〜賢島 16 4.5%
11 鈴鹿線 伊勢若松〜平田町 8.2 1.4% 標準軌   5 1.4%
12 田原本線 西田原本〜新王寺 10.1 1.8% 標準軌   8 2.2%
13 天理線 平端〜天理 4.5 0.8% 標準軌 全線 4 1.1%
14 鳥羽線 宇治山田〜鳥羽 13.2 2.3% 標準軌 全線 5 1.4%
15 道明寺線 道明寺〜柏原 2.2 0.4% 狭軌   3 0.8%
16 長野線 古市〜河内長野 12.5 2.2% 狭軌 古市〜富田林 8 2.2%
17 名古屋線 近鉄名古屋〜伊勢中川 78.8 13.7% 標準軌 全線 44 12.4%
18 奈良線 布施〜近鉄奈良 26.7 4.7% 標準軌 全線 19 5.3%
19 難波線 近鉄難波〜上本町 2 0.3% 標準軌 全線 3 0.8%
20 西信貴鋼索線 信貴山口〜高安山 1.3 0.2% 狭軌鋼索   2 0.6%
21 八王子線 日永〜西日野 1.3 0.2% 特殊狭軌   2 0.6%
22 東大阪線 長田〜生駒 10.2 1.8% 標準軌 全線 5 1.4%
23 南大阪線 大阪阿部野橋〜橿原神宮前 39.8 6.9% 狭軌 全線 28 7.9%
24 山田線 伊勢中川〜宇治山田 28.3 4.9% 標準軌 全線 14 3.9%
25 湯の山線 近鉄四日市〜湯の山温泉 15.4 2.7% 標準軌   10 2.8%
26 養老線 桑名〜揖斐 57.5 10.0% 狭軌   27 7.6%
27 吉野線 橿原神宮前〜吉野 25.2 4.4% 狭軌   16 4.5%

また、駅数も全駅数(356駅*1)のうちの16.6%(59駅*1)にのぼる。

南大阪線系統・駅名一覧表                                                                                                                                                                 2005.09.01現在
駅名 起点
距離
区間
距離
所要時間 車輌
有効
待避設備 ホーム形状



駅名 起点
距離
区間
距離
所要
時間
車輌
有効
待避設備 ホーム形状



普通 準急 急行
大阪阿部野橋 0.0 8輌   6面5線櫛形式  


橿原神宮前*1 39.8 8輌 行き違い 4面8線島式*2  

1.1 2 9 16 1.1 3
河堀口 1.1 6輌   2面2線相対式 岡寺 40.9 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.1 1 1.1 2
北田辺 2.2 6輌   2面2線相対式 飛鳥 42.0 4輌 行き違い 2面2線相対式  
0.6 4 1.7 2
今川 2.8 6輌 新幹線式 2面4線相対式 壷阪山 43.7 4輌 行き違い 2面3線相対+島式  
1.1 2 2.1 3
針中野 3.9 6輌   2面2線相対式 市尾 45.8 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.3 1 1.9 3
矢田 5.2 6輌   2面2線相対式 47.7 4輌   1面1線式  
2.2 5 1.6 2
河内天美 7.4 6輌 新幹線式 2面4線相対式   吉野口 49.3 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.0 2 1.7 2
布忍 8.4 6輌   2面2線相対式   薬水 51.0 4輌   1面1線式  
0.8 2 1.6 4
高見ノ里 9.2 6輌   2面2線相対式   福神 52.6 4輌 行き違い 2面2線相対式  
0.9 1 1.8 4
河内松原 10.1 8輌 2面4線島式   大阿太 54.4 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.6 2 4 2.4 6
恵我ノ荘 11.7 6輌   2面2線相対式   下市口 56.8 4輌 行き違い 2面3線相対+島式  
1.0 2 1.7 3
高鷲 12.7 6輌   2面2線相対式   越部 58.5 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.1 2 2.0 8
藤井寺 13.8 8輌 2面4線島式   六田 60.5 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.9 3 2.2 4
土師ノ里 15.7 8輌   2面2線相対式   大和上市 62.7 4輌   1面1線式  
0.7 2 0.8 2
道明寺*1 16.4 8輌   2面3線相対+島式   吉野神宮 63.5 4輌 行き違い 2面2線相対式  
2.0 2 1.5 2
古市*1 18.4 8輌 路線分岐 2面4線島式   吉野 65.0 4輌   3面4線櫛形式  
1.7 2 11
駒ヶ谷 20.1 4輌   2面2線相対式     
2.0 3
上ノ太子 22.1 4輌   2面2線相対式   古市*1 18.4 8輌 路線分岐 2面4線島式  

5.3 5 3.4 3
二上山 27.4 4輌   2面2線相対式   喜志 21.8 8輌   2面2線相対式  
1.1 2 2.3 5
二上神社口 28.5 4輌   2面2線相対式   富田林 24.1 8輌 行き違い 2面2線相対式  
2.0 2 0.6 2
当麻寺 30.5 4輌   2面2線相対式   富田林西口 24.7 5輌   1面1線式  
0.7 1 1.0 1
磐城 31.2 4輌   2面2線相対式   川西 25.7 5輌   1面1線式
1.2 2 1.4 3
尺土 32.4 8輌 路線分岐 2面4線島式   滝谷不動 27.1 5輌 行き違い 2面2線相対式  
1.9 3 3 1.8 3
高田市 34.3 8輌   2面2線相対式   汐ノ宮 28.9 5輌   1面1線式  
1.4 2 5 2.0 3
浮孔 35.7 6輌   2面2線相対式   河内長野 30.9 5輌   1面2線島式  
1.2 2
坊城 36.9 6輌   2面2線相対式     
1.7 2
橿原神宮西口 38.6 6輌   2面2線相対式   尺土*1 32.4 8輌 路線分岐 2面4線島式  

1.2 2 2.4 3
橿原神宮前*1 39.8 8輌 行き違い 4面8線島式*2   近鉄新庄 34.8 4輌 行き違い 2面2線相対式  
1.5 3
       忍海 36.3 4輌   1面1線式  
1.3 2
近鉄御所 37.6 4輌   2面2線相対式  
 
道明寺*1 0.0 2輌   2面3線相対+島式  


1.6 2
柏原南口 1.6 2輌   1面1線式  
0.6 2
柏原 2.2 2輌   1面1線式  
*1 路線交差による駅の重複を含む(対象駅:上本町、布施、生駒、大和西大寺、河内山本、平端、大和八木、道明寺、古市、尺土、橿原神宮前、伊賀神戸、伊勢中川、伊勢若松
    、近鉄四日市、桑名、日永、宇治山田、鳥羽)
*2 橿原神宮前駅の南大阪線/吉野線8番ホーム(通称8号線)は団体貸切の橿原線⇔吉野線乗り換えを考慮して橿原線1番ホームのホーム面を共有している
*3 起点距離、区間距離の単位はキロメートルで、時刻表の営業キロ数表示より算出。起点は道明寺線は道明寺、それ以外は大阪阿部野橋としている
*4 所要時間の単位は分で、時刻表の平日昼間ダイヤを元に平均値を算出




南大阪線系統の所属車輌には、1967年の誕生から今もなお現役の特急型16000系をはじめ、狭軌版ACE・16400系、花形特急さくらライナー・26000系、ラビットカー(6800系)の流れを組む6020系、近鉄全線共通アルミ車体の先駆けとして誕生した6400系、シリーズ21の流れを組む6820系、など多種多彩である。

南大阪線系統所属車輌・在籍数表                                                                                                                            2005.09.01現在
  形式 編成数 車輌数 抵抗制御 省エネ 備考
特急型 16000系 2連×4編成
4連×1編成
12輌    
16010系 2連×1編成 2輌    
16400系 2連×2編成 4輌   IGBT方式インバータ 車いす対応
26000系 4連×2編成 8輌    
通勤型 6020系 4連×9編成
3連×18編成
90輌    
6200系 4連×5編成
3連×6編成
38輌    
6600系 2連×4編成 8輌   界磁チョッパ 1編成を除き車いす対応
6400系 2連×6編成 12輌   GTO方式インバータ  車いす対応
6407系 2連×6編成 12輌   GTO方式インバータ  車いす対応
6413系 2連×6編成 12輌   GTO方式インバータ 車いす対応
6419系 2連×3編成 6輌   GTO方式インバータ 車いす対応
6422系 2連×2編成 4輌   GTO方式インバータ 車いす対応
6432系 2連×10編成 20輌   GTO方式インバータ 車いす対応、ワンマン運転対応
6620系 4連×7編成 28輌   GTO方式インバータ 車いす対応、一部編成がバリアフリー対応
6820系 2連×2編成 4輌   IGBT方式インバータ バリアフリー対応
総車輌数 260両 150両 110両  
非省エネ/省エネ率 57.7% 42.3%


朝ラッシュには重連運転を行う26000系・さくらライナー      今もなお多数派かつ主力の6020系                                南大阪線ではまだ2編成しかないシリーズ21・6820系




ここに掲載している運行区間および運転系統は2005年3月25日のダイヤ改正時のものである。

         
         
           
※5
         
         
         
         
         

         
         
           
※5
         
         
         
         

         
         
         
         
         

         
           
※6
         
         
         

         
         
         
運行区間についてはその系統が多彩かつ複雑で下表ではすべて表せきれない。

列車種別 運行区間
大阪阿部野橋⇔吉野
大阪阿部野橋⇔橿原神宮前

大阪阿部野橋←六田
 (初発に運行)
大阪阿部野橋⇔吉野 (通常ダイヤでの運行はなし、臨時列車での運行※5
大阪阿部野橋⇔吉野
大阪阿部野橋⇔橿原神宮前 (平日ダイヤ・夕ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋→河内長野 (平日ダイヤ・夕ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋←河内長野 (平日ダイヤ・朝ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋→古市 (朝ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋→富田林 (8月1日、PL花火芸術開催時に運行)
大阪阿部野橋⇔御所 (通常ダイヤでの運行はなし、臨時列車での運行)
※6
古市←吉野 (平日ダイヤ・朝ラッシュ時に運行)
古市→橿原神宮前 (平日ダイヤ・夕方ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋→橿原神宮前 (終電直前に運行)
大阪阿部野橋←橿原神宮前 (朝ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋←吉野 (初発に運行)
大阪阿部野橋⇔橿原神宮前
大阪阿部野橋⇔河内長野
大阪阿部野橋⇔富田林 (全日朝ラッシュ・平日ダイヤ夕ラッシュ・終電に運行)
大阪阿部野橋→古市 (平日ダイヤ・朝/夕ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋←御所 (平日ダイヤ・朝ラッシュ時に運行)
大阪阿部野橋→吉野 (土日ダイヤ・初発に運行)
大阪阿部野橋→六田 (土日ダイヤ・夕ラッシュに運行)
大阪阿部野橋←六田 (初発に運行)
大阪阿部野橋⇔藤井寺
大阪阿部野橋⇔古市
道明寺⇔柏原 (ワンマン運転)
古市⇔橿原神宮前 (ワンマン運転あり)
古市⇔御所 (平日ダイヤ・夕ラッシュ時に運行、ワンマン運転あり)
尺土⇔御所 (ワンマン運転あり)
尺土⇔橿原神宮前 (平日ダイヤ・夕ラッシュ時に運行)
橿原神宮前⇔吉野口 (ワンマン運転あり)
橿原神宮前⇔壷阪山 (夕ラッシュ時に運行)
河内長野→古市 (終電に運行)
河内長野←古市 (初発に運行)
大阪阿部野橋→河内天美 (終電に運行)
大阪阿部野橋←河内天美 (初発に運行)
大阪阿部野橋→吉野 (初発に運行)
古市→吉野 (初発に運行)
六田→吉野 (初発に運行)
六田←吉野 (終電に運行)


この中には、大阪阿部野橋行きのうち河内長野/富田林からの列車と橿原神宮前/御所からの列車を古市で併結、また大阪阿部野橋から橿原神宮前ゆきと富田林ゆきを古市まで併結する『多層列車』や、大阪阿部野橋から古市まで準急/古市から橿原神宮前まで急行の1列車2系統という特殊な列車まである。


近鉄グループ唯一となる多層列車『準急|橿原神宮前・富田林』ゆきのソラリー表示と6400系行先方向幕、そして6820系LED行先表示


平日の朝だけに運転される御所始発『準急|大阪阿部野橋』ゆき、814列車。古市で河内長野からの準急と併結する。


また長野線では、南大阪線系統では最長編成となる普通列車も存在する。



南大阪線系統で唯一、平日の朝に8両で運用される、古市始発『普通|富田林』ゆき、791列車(4連+4連)、795列車堰i6432系+6432系+4連)。
この列車は富田林で4連ずつに分割され、河内長野始発の準急および急行に増結される。極めて異例な運用である。