記事記述:2018.03.06

 先日新塗色となり五位堂検修車庫から南大阪線に戻ってきた16000系Y08編成が、元の4両編成ユニットを組む旧塗色の相手Y51編成と組成を復帰し、新旧混色の状態で3月3日(土)から運用に復帰しています。
 ただ旧塗装のままのY51編成も定期検査の時期が近付いていますが、定期検査を吉野のさくらのシーズンの前に行うか、後に行うか、で見られる期間が変わってきそうです。


新塗装となったY08編成と、旧塗装のままのY51編成による、4両固定編成。
【2018.03.05 8:43頃 河内松原】


旧塗装のままのY51編成モ16051号車とと、新塗装となったY08編成/サ16151号車の連結部分。
【2枚とも 2018.03.05 22:26頃 大阪阿部野橋】