記事記述:2018.03.03

 南大阪線系特急車両のうち、唯一4両でユニットを組むY51編成-Y08編成のうち、Y08編成が3月2日(金)までに橿原神宮前台車振替場に戻り、同系Y09編成を伴車として連結、3月2日の日中に試運転を兼ねて河内天美/天美車庫に回送となりました。
 その後Y09編成は16010系Y11編成と組成し夜の吉野特急の運用に就いていたのを確認していますので、Y08編成はY51編成との組成を新旧塗色の状態で復帰したものと思われます。


新塗装となったY08編成と組成し、出場試運転の出発を待つY09編成。右の写真はY08編成とY09編成の連結部分。
【2枚とも 2018.03.02 9:57頃 橿原神宮前駅構内・台車振替場】


Y08編成先頭で橿原神宮前駅7番線に入線。試運転の発車を待つ。
【2枚とも 2018.03.02 11:11頃 橿原神宮前】