記事記述:2017.04.22


 奈良線系統で先行運用されていた車内アナウンスの自動放送システムを、平成29年(2017年)4月21日(金)から南大阪線系統、大阪線系統、名古屋線系等でも運用が開始された。
 このシステムは国際化社会(特に外国人観光客)に対応すべく、車内アナウンスに英語・中国語などを取り入れたもので、運転士支援システムで現在運用しているAndroidタブレット端末を活用したもので、音声用インターフェイスを介し車内に放送するもの。
 また、この自動放送と車掌のアナウンスを混在することも可能となっている。


車掌室に備え付けられた自動放送システム実行中のタブレット端末。
【2017.04.21 22:43頃 河内松原/2215列車車内】


なお、上記画像の動画(iPhone6plusにて撮影)をYouTube「https://youtu.be/RFwLqovwm-Y」にて公開中。