記事記述:2017.04.03


 南大阪線系ワンマン運転対応編成である6432系Mi25編成に、同系Mi32編成と同様のバリアフリー機能(ドアチャイム機能、乗降扉上LED案内表示装置、先頭車両連結部注意喚起スピーカー、等)を、平成29年3月中旬〜3月下旬に実施した定期検査時に実装した。
 6432系へのバリアフリー化工事は3編成目となる。


定期検査完了間もない6432系Mi25編成。画像はワンマン仕業の折り返し作業での一面。
裾下に注意喚起スピーカーが伺える。
【2017.04.01 17:34頃 古市】