記事記述:2016.12.19


 橿原神宮前駅の行き先案内表示とそのほかの案内表示に変化が認められた。

 行き先表示はフラップ式行き先表示装置からLCD式行き先表示装置に交換されており、南大阪線〜吉野線4番ホーム〜7番ホームの案内表示装置のほか、橿原線1番ホーム〜3番ホーム、コンコースの案内表示装置もLCD式やLED式に交換されている。

 また、南大阪線〜吉野線ホーム下の連絡通路の床面にも新しいタイプの表示が施されている。

 確認した以外にも案内表示が多数採用されているものと思われる。


橿原神宮前駅6番ホーム〜7番ホームに設置されたLCD式行き先案内表示装置。
【2016.11.27 16:40頃 橿原神宮前】


南大阪線〜吉野線ホーム下の連絡通路の床面に施された案内表示(画像、)。また、ここから橿原線に向かう方向の案内表示装置もLED式に交換されている(画像堰j。
【2016.11.27 16:43頃 橿原神宮前】