記事記述:2014.11.07


 6620系MT24の転落防止幌がスクリーンタイプから棒状のタイプへと変更されていることが、11月1日〜2日に行われた『きんてつ鉄道まつり』の五位堂検修車庫の会場内で展示されていることで判明した。
 同時に『Solaha』ラッピングも剥がされていた。ラッピングに関しては同じものが貼られるのか、別のものが貼られるのか、貼られないのか、当時の時点では不明であった。



『きんてつ鉄道まつり』にて40tクレーンの実演に使用されていた6620系MT24の中間車#6774。転落防止幌がスクリーンタイプから棒状のタイプに変更されているのがわかる。
また、『Solaha』ラッピングが貼られていた『跡』がくっきりわかる。