記事記述:2014.11.04
記事修正:2014.11.05

 毎年10月14日『鉄道の日』に因んで行われる『きんてつ鉄道まつり』が、今年も例年通り五位堂検修車庫にて開催された。
今年の開催日程は定番となりつつある土曜〜日曜の2日間の11月1日(土)〜2日(日)の開催となった。両日とも思わしくない天候であったが、大勢の鉄道ファン、近鉄ファンや家族連れが訪れた。



きんてつ鉄道まつり会場となった五位堂検修車庫の正面門。


(18)きんてつ車両写真撮影会
 
車両写真撮影会用に用意された列車群。今年は右から、24系『電気検測車はかるくん』、30000系『ビスタEX』、15200系『あおぞらU』、標準軌汎用特急22600系『Ace』、そして、奈良線開業100周年を記念してデボ1形復刻塗装&ラッピングを施した5800系DH02編成。


(23)『近鉄電車第1号車』の展示
(25)『近鉄吹奏楽部ミュージック・メッセンジャーズ演奏会』

近鉄デボ1型の展示台と、その前で近鉄吹奏楽部の演奏会。


(7)40tクレーンの実演

40tクレーンの実演は、南大阪線系通勤車両6620系MT24編成の中間車#6774。


(6)駅長になろう撮影会

電車の先頭車を背後に、駅員さんの制服を着用しての撮影会。
今年は大阪線高安車両区の2430系W32編成。


(13)電車のおもちゃ屋さん
(14)プラレールジオラマ

昨年から実施された、トミー・プラレールの即売・デモンストレーション展示。


(1)あなたも運転士!『出発進行!!』
(2)あなたも車掌!『扉よし!!』


使用車両は奈良線系シリーズ21/9020系EE28編成『志摩スペイン村』号とEE26編成。行先表示が普段では見られない設定に。


(30)鉄道模型走行会

これも毎年定番となっているコーナーのひとつである。今年も管理棟の2階の食堂もしくは休憩室と思われる大部屋で行われた。目を引いたのはB取れショーティーの50000系『しまかぜ』。


その他

『きんてつ車両写真撮影会』の一角に留置された名古屋線系1000系T05編成(画像)と、同じく2000系XT11編成『CTYケーブルライナー』号(画像堰j。名古屋線系統の車両が一度に2編成も入場しているのは珍しい。



同じく『きんてつ車両写真撮影会』の一角に留置された南大阪線系6200系U03編成。名古屋線系当の車両同様、南大阪線系統の車両が一度に2編成も入場しているのは珍しい。