記事記述:2014.09.06

 6020系および6200系の一部の編成において、大阪阿部野橋方先頭車の連結面の渡り板が大型のものに交換されている編成が存在するが、8月末の時点で南大阪線系通勤車両としては最古参となるC23・C25の両編成にも大型渡り板への交換が認められた。
 このことにより、同編成は廃車を免れ、しばらく運用が続くものと思われる。

 なお6020系初期車では、C23・C25・C29・C35が大型渡り板の交換を行っている。


大阪阿部野橋方先頭車の連結面渡り板が大型のものに交換された、6020系C23(画像)、C25(画像)、それとほぼ同時に交換
されたと思われる6200系U21(画像堰j。この他にここ最近の交換で確認できている編成はC35、U11がある。
【画像堰@2014.08.28 17:33〜18:34頃 大阪阿部野橋 / 画像 2014.08.31 23:05頃 河内松原】
注≫スマートフォンでの撮影のため、画質が悪くなっています。ご了承ください。