記事記述:
2014.09.05


 阪神高速大和川線新設工事に伴う、近鉄南大阪線との交差部の工事状況は、東側側壁の工事がほぼ完了、西側側壁の工事も最終段階を迎える。また、新架線柱の設置工事も一部始まっている。

 
工事区域を河内天美駅方から矢田駅方向を向いた画像3枚。東側の側壁はほぼ完成、現在西側の側壁工事も最終段階を迎える(画像)。また、新しい架線柱の設置工事が始まっている(画像・堰j。架線柱のタイプは、現在奈良線・八戸ノ里〜瓢箪山間で行われている高架工事で設置されているものと同等の仕様になると思われる。
【3枚とも 2014.09.02 9:58頃 矢田〜河内天美】