記事記述:2014.03.17


 方向幕の旧国名化が思うように進まない南大阪線系の通勤車両に、ようやく全方向幕が旧国名幕に交換された編成が登場した。
旧国名幕が登場したのは2004年11月の6020系C27(すでに廃車)のモ6027先頭幕で登場から9年半でようやく登場する運びとなった。
 編成は6020系C29で、最古参編成のうちのいち編成であるが、新型ATSへの換装・大阪阿部野橋方連結面渡り板の更新などが施されているため、廃車されずに当面の間は運用が続くと思われる。

 なお、同系C23は大阪阿部野橋方先頭幕が旧国名化を残すのみとなっている。


側面方向幕8基、先頭方向幕2基の計10基が旧国名幕となり、全方向幕旧国名化編成1番機となった6020系C29。
【2枚とも 2013.04.17 11:27頃 河内松原】