記事記述:
2013.11.16
                                                                                                                                                                                                                                       

 16000系Y05(C#16105-16005)およびY06(C#16106-16006)の事実上の引退が11月24日(日)に迫る中、同じく11月いっぱいで引退する団体専用車両18400系『あおぞらU』PK09(C#18409-18509)との連動イベントが11月16日(土)に行われた。
 今回はPK09が2両編成であることにあわせ、Y06の2両のみを使用した団体か仕切りとなった。
 イベント途中、長野線古市〜富田林間の乗り入れや、道明寺1号線への退避、壺阪山駅での折り返しなどが盛り込まれ、更には橿原神宮前駅構内待避線にて両者を並べての撮影会も行われた。
 当日はイベント参加者のほか、写真に収めようという大勢のギャラリーで賑わった。

 
沢山の鉄道ファン・近鉄ファンに見守られながら大阪阿部野橋駅4番線に入線してきた16000系Y06。同編成発車までの間、沢山の人がシャッターを切っていた。
                                                                                                                                                                             【3枚とも 2013.11.16 9:23〜9:30頃 大阪阿部野橋】

 
大阪阿部野橋駅の液晶案内表示は『貸切 2両』(画像)。めったにお目にかかれない表示でもある。画像は今回      26000系『さくらライナー』との2ショット。大阪阿部野橋駅
特別に作られたヘッドーク。                                                                                                                               でこのように4番線〜5番線で特急車両が並ぶことはまず
                                                                                                                                                                    ない。


壺阪山駅ではのぼり急行/くだり特急からの退避と折返しが行われた。                                                                                 【3枚とも 2013.11.16 11:18〜11:23頃 壺阪山】


橿原神宮前ではPK09とY06を並べての撮影会が行われた。画像はその準備のようす。近鉄の計らいでヘッドマークがY06を『あべの・京都連絡』、PK09は『吉野連絡』に交換、
さらにPK09は連結幌部のマーク表示を『貸切』から『特急』へ交換しての撮影会となった。                                                   【3枚とも 2013.11.16 11:52〜12:03頃 橿原神宮前】