記事記述:2013.10.29
                                                                                                                                                                                                                                       

 2014年3月7日に全館オープンする『あべのハルカス』の宣伝告知の為、近鉄の通勤車両の戸袋部分にステッカーの掲出が始まった。
掲出されているステッカーは2種類で、車端寄りの扉の車両中央寄り戸袋にそれぞれ1枚ずつ掲出されている。
 このステッカーは南大阪線系車両だけでなく、他線区車両での掲出も確認されている。
 なお、南大阪線系車両では、吉野ラッピング車両である6620系MT26、KIPS宣伝ラッピング車両である6020系C49には掲出されていない。

 
通勤車両の戸袋部分に掲出されている、白ベースと青ベースの2種類のステッカー。


ステッカー掲出の例。画像は6020系C59/C#6059(画像)とC63/C#6063(画像堰j。
                                                                                                                  【2枚とも 2013.10.28 7:49頃 今川】


吉野ラッピング車両の6620系MT26は外観上の問題から掲出されていないものと思われる。この他、KIPSラッピング
車両の6020系C49も、重複掲出を避けるため掲出されていないものと思われる。  【2枚とも 2013.10.28 7:13頃 今川】


復刻ラビット塗装のC51も、撮影時にはステッカー掲出がなく、このままで運用されると思ったが、この後当日中にステッ
カー掲出が施されてしまうことになる。                                                               【2枚とも 2013.10.28 7:42頃 今川】


撮影時にはステッカーの掲出が行われていない編成も存在した。画像はC53/C#6053(画像)とC55/C#6055。
                                                                                                                  【2枚とも 2013.10.28 7:39頃 今川】