記事記述:2013.09.05
                                                                                                                                                                                                                                       

 2012年1月末から動きがなかった、大阪阿部野橋駅の行先案内表示装置の交換工事に動きが見られた。
9月4日現在、1〜2番ホームのフラップ式行先表示装置がすべて液晶式案内表示装置に交換されている。また、3〜6番ホームも現在稼働中のフラップ式行き先案内表示装置のすぐ東側(ホームエンド寄り)に、5番ホームと6番ホームの最東の位置の2か所を除いて液晶式案内表示装置の固定柱の設置が確認できている。
 これらは遅くとも9月中旬には全て交換を完了、稼働するものと思われる。


1〜2番ホームの既存の液晶式案内表示装置付近からホームエンド方向を見た画像。いずれも今回新設したホーム中央
およびホームエンド付近に新たに設置した液晶式案内表示装置が伺える。
                                                                                                   【2枚とも 2013.09.04 21:12頃 大阪阿部野橋】


同じく1〜2番ホームのホーム中央(画像)とホームエンド付近(画像堰jに新たに設置された液晶式案内表示装置。
                                                                                        【2枚とも 2013.09.04 21:14〜21:17頃 大阪阿部野橋】


4〜6番ホームも一部を除き、液晶式案内表示装置の固定柱設置が完了しており、案内表示装置本体の設置も時間の
問題。                                                                               【2枚とも 2013.09.04 21:20〜21:30頃 大阪阿部野橋】