記事記述:2013.09.05
                                                                                                                                                                                                                                       

 8月上旬の6200系U07のB更新完了以降、6020系後期編成(C43〜)に対する改良工事などの変化がみられた。

C55は、C61〜C63/C71〜や6600系FT02、6400系Mi03で交換されたサンシェード(日除けブラインド)と同じものへの交換が7月下旬までに行われている。
C77は7月下旬〜8月上旬の定期検査時に、U07と同じく乗降扉の付け根/戸袋の指詰め防止のための警告表示に、扉付け根に黄色のテープが貼られている。
C75は大阪阿部野橋方先頭車C#6148の先頭妻面連結部の渡り板がC45/C#6133と同じものに、またC75およびC77の中間連結部3か所の渡り板が中板付きのものに交換されている。

 これらの新しい装備はU07が受けたB更新に見られるとおり、今後の標準装備内容の一環となる見通し。


白色の新タイプのサンシェードの交換された6020系C55。
                                       【2013.08.01 17:49頃 富田林】


扉の付け根に指詰め防止の注意喚起の黄色いテープが貼られたC77。
                                                                                           【2013.08.18 7:51頃 河内松原/スマホによる撮影】


中板付きの渡り板に交換されたC77/C#6077−6078
車両連結部。                  【2013.08.18 スマホによる撮影】


先頭妻面の渡り板が大型のものに交換されたC75/
C#6148。               【2013.09.04 21:41 大阪阿部野橋】