記事記述:
2013.01.11
                                                                                                                                                                                                                                       

 南大阪線系特急車両26000系さくらライナー運用離脱に伴う、汎用特急車両による代走運転が1月8日から発生している。
9日午前中の段階で天美車庫に同系SL01が留置、SL02は通常16000系Y08-Y51の運用を代走しており、運用を離脱しているのはSL01ということになる。詳細は不明だが、特急停車駅の『おしらせ』には『車両検査のため』となっている。
 この代走は今月26日まで続くもよう。


     
大阪阿部野橋駅掲出のさくらライナー代走の    本来さくらライナー重連の運用となる508列車は、1月9日は大阪阿部野橋方から16600系YT01+YT02+16400系
お知らせ。                                                   YS01のインバータ車3重連が代走した。                                                         【2枚とも 2013.01.09 7:06頃 今川】


インバータ車3編成が代走に借り出されても608列車はそれ以外の2連車を投入、2連車×4編成のいわゆるブツ8を組
成した。画像の編成は16010系Y11+YS02+16000系Y09+Y06。                  【2枚とも 2013.01.09 8:11頃 今川】


3608列車はY08+Y51と変わりはなかった。
                                            【2013.01.09 8:47頃 今川】