記事記述:2012.11.11
                                                                                                                                                                                                                                     

 毎年10月14日『鉄道の日』に因んで行われる『きんてつ鉄道まつり』が、今年は五位堂検修車庫での開催と同時に高安検修センターでも開催さ
れた。開催日程は五位堂検修車庫での開催同様、11月10日(土)〜11日(日)の2日間とした。同所開催の最大の目的は、来年春デビューする
観光特急『しまかぜ』の認知、展示のためである。
 またこれに伴い、体験乗車を兼ね、高安〜五位堂間の移動の便宜を図るため、20000系『楽』による『きんてつ鉄道まつり2012リレー号』を運転したほか、定期運行車両のうちの急行列車も同所開催時間にあわせて臨時停車した。



きんてつ鉄道まつり第2会場となった高安検修センターの入
場門。車両搬入ゲートからの入場とした。


   
入り口で配布された『きんてつ鉄道まつり2012』の案内。     場内で配布されていた新型観光特急『しまかぜ』のパンフレットの内容の一部。


(2)デビュー目前!新型観光特急『しまかぜ』
 
来春デビューの新型観光特急50000系『しまかぜ』。多くの近鉄ファンや家族連れがカメラを向けていた。



高安研修センターの検修棟内でもイベントが行われた。


(4)あべのハルカス紹介コーナー(模型展示)
 
2014年春に旧近鉄百貨店あべの本店建屋位置に完成/オープンする『あべのハルカス』周辺の模型の展示。


(2-1)しまかぜ座席展示・着席体験

しまかぜアテンダントの元、しまかぜ座席の着席体験ができる。


(3)3000系運転台展示

近鉄唯一のステンレス車だった3000系も2012年半ばに
して廃車となってしまった。その部分遺産である。


(6)トラバーサーの実演

寅バーサーに乗せられた、車体更新/リニューアル中の23000系『伊勢志摩ライナー』iL06。赤塗装となる編成である。


その他/『きんてつ鉄道まつり2012・リレー号』

リレー運転に使用された20000系『楽』。高安3番ホーム停車中(画像)と五位堂1番ホーム停車中(画像)、さらに同列車に掲出された特製ヘッドマーク(画像堰j。峯編成は
団体専用のため、一般客扱い運用に入ることはない。


その他/高安駅・急行臨時停車

急行の高安停車も通常運用の設定にないため、行先案内の表示を伏せた状態で対応した(画像)。