記事記述:2012.10.25
                                                                                                                                                                                                                                       

 吉野線開業100周年にあたる10月25日に、これを記念して復刻ラビットカーに『吉野線100周年/復刻ラビットカー』の大型系統板と、『吉野線100周年 Since 1912.10.25』のヘッドマークを掲出して大阪阿部野橋〜吉野間を走行した。列車は4121列車/吉野ゆき急行の営業列車として運転した。また、吉野駅ではこの列車に乗車した記念に「吉野線開業100周年記念乗車証明書」が改札外で配布された。


 
大阪阿部野橋駅にて大型系統板およびヘッドマークを装着    吉野駅に到着した、ヘッドマーク付き『復刻ラビットカー』。
される『復刻ラビットカー』6020系C51。                                                                      【2012.10.25 12:57頃 吉野】
                            【2012.10.25 11:14頃 大阪阿部野橋】


『吉野線100周年』ヘッドマーク(画像)と、『吉野線開業100周年/復刻ラビットカー』大型系統板(画像堰j。大型系
統板に関しては、9月8日運転の『復刻ラビットカー試乗会』時に掲出されたものと同じものが使用された。

   
六田駅掲出の『吉野線開業100周年/六田駅』のポスター   のぼり列車との交換待ちのひとときを撮影に勤しむ乗客たち。
                                          【2012.10.25 12:41頃 六田】                                             【2012.10.25 12:42頃 六田】

 
吉野駅で出迎えてくれた吉野町マスコット『ピンクル』(画像の)と大淀町マスコット『ヨドリィ』(画像の堰j。その背      吉野駅改札外で復刻ラビットに乗車した乗客に配られた
後には車両や風景の写真やヘッドマーク、過去のダイヤグラムなどが掲出されている。この展示等は『吉野飛鳥エリア        記念乗車証明書(上半分は表書き、下半分は裏書き)。
キャンペーン』期間の12月9日まで行われる。                                                             【2012.10.25 12:55頃 吉野】


10月1日から運転を開始した『吉野飛鳥ラッピング』6620系MT26は、同日、吉野線運用に就くこともなく、ヘッドマーク
掲出もなかったので残念である。                          【2012.10.25 7:41頃 上ノ太子(画像)/8:57頃 二上山(画像堰j】