記事記述:2012.10.02
                                                                                                                                                                                                                                       

 吉野線が100周年を迎えるにあたり、吉野・飛鳥の風景を描いた吉野線ラッピング列車/6620系MT26を10月1日(月)から運転を開始した。
運転初日の同日は大阪阿部野橋駅で運転開始セレモニーが行われたようで、同列車には『吉野線100周年/近鉄エリアキャンペーン・吉野飛鳥』
の特製ヘッドマークを掲出しての運転となった。
 同列車は今後、道明寺線を除くすべての路線で運用される。



古市11時40分初出庫となり、大阪阿部野橋への送込み回送中の6620系MT26/吉野飛鳥ラッピング編成。
                                                                                                             【2枚とも 2012.10.01 10:42頃 道明寺】


4121列車/大阪阿部野橋11時20分発吉野ゆき急行に充当された6620系MT26/吉野飛鳥ラッピング編成(画像/)と、同編成に掲出された特製ヘッドマーク(画像堰j。
                                                                                                                                                                                                【3枚とも 2012.10.01 11:36頃 古市】

 
ク6726(画像)とモ6676(画像堰jの側面ラッピング。車体1両の左右のラッピングは異なる配置となっている。

 
サ6776(画像)とモ6626(画像堰jの側面ラッピング。