記事記述:2012.05.03
記事修正:2012.05.07
情報提供:南★近ファン氏
                                                                                                                                                                                                                                       

 4月28日から南大阪線〜吉野線を走る急行1本に掲出されている『大台ケ原』ヘッドマークであるが、5月に入ってからは同区間を走行する急行
2本、特急2本に掲出列車を増やしている。また特急車両のうちヘッドマークを掲出できる仕様としていない16400系および16600系には、同ヘッドマークを楕円形状に作成、ラミネートフィルムでカバーリングされたものを車掌室内側から吸盤で固定し掲出している。

なお、5月3日時点での『大台ケ原』ヘッドマークを掲出している列車は次のとおり。

吉野ゆき
列車番号 3721 3709 3723 809
列車種別 急行 特急 急行 特急
大阪阿部野橋 7:20 7:40 7:50 8:10
古市 7:37 8:07
橿原神宮前 7:57 8:16 8:30 8:47
吉野 8:52 8:56 9:23 9:26

 ただし、天気の状態により奈良交通バスの大和上市〜大台ケ原の運転ができないときは、ヘッドマークの掲出を大阪阿部野橋〜古市間に限定している。『大台ケ原』ヘッドマーク掲出期間は5月31日までのもよう。

 
3709列車に充当の16010系Y11+16400系YS02。      809列車に充当の16000系Y06+16600系YT02。16400系および16600系には楕円形のヘッドマークを車掌室
                         【2012.05.03 7:54頃 土師ノ里〜道明寺】  窓内側から掲出となった。                                                            【2枚とも 2012.05.03 8:24頃 土師ノ里〜道明寺】

 
3721列車に充当の6620系MT23。                              3723列車に充当のMT25+6432系Mi27。Mi27には楕円形ヘッドマークを車掌室窓内側からの掲出となった。
                         【2012.05.03 7:34頃 土師ノ里〜道明寺】                                                                                                 【2枚とも 2012.05.03 8:04頃 土師ノ里〜道明寺】