記事記述:2012.04.10
情報提供:めじろばぞー氏
                                                                                                                                                                                                                                       

 平成24年3月31日(土)から吉野方面への臨時快速急行の運転、および特急の臨時運転・延長運転が開始されたが、そのうちの平日809列車(大阪阿部野橋8:05発・吉野ゆき特急の『さくらライナー』が大阪阿部野橋〜橿原神宮前間を2編成重連の8両で運転されている。
 特急の延長運転は4月20日(金)までとなっているため、くだりの『さくらライナー』重連も同日まで見られるものと思われる。


 
大阪阿部野橋駅にて発車を待つ809列車/吉野ゆき特急・さくらライナー重連(画像)と、運転中の同列車(画像)。   大阪阿部野橋駅のLCD案内表示。8両となっている。
                                                                                      【2012.04.10 大阪阿部野橋(画像)/今川(画像)】                                           【2012.04.10 大阪阿部野橋】

   
大阪阿部野橋駅で発車を待つ『さくらライナー』重連・26000系SL02(大阪方)+SL01(吉野方)。橿原神宮前〜大阪     【吉野/この車両 橿原神宮前まで】の側面幕。16400系
阿部野橋間を重連にて営業運転で往復するのは、『さくらライナー』2編成がデビューして以来21年、初めてとなる。          や16600系ではごく当たり前の表示だが、SLでは貴重。
                                                                                                               【2枚とも 2012.04.10 大阪阿部野橋】