記事記述:
2012.01.31
                                                                                                                                                                                                                                       

 6020系C69の吉野方先頭車モ6069の先頭妻面連結幌に、灰色の連結幌が装着されているのが、1月下旬に入ってから確認されている。
南大阪線系車両では、16000系特急車両が既に灰色の連結幌を使用しており、通勤型車両では初となる。
装着理由は定かではないが、通勤型車両の連結幌は外面が近鉄マルーン、内面がクリームの塗り分けとなっており、単一色とすることで若干のコスト削減と他車との共通部品化が可能となる。

 今後、劣化した連結幌の交換で、他車にも波及するものと思われる。



灰色連結幌を6020系C69のモ6069先頭妻面に装着した状態。                                                                       【3枚とも 2012.01.30 22:45頃 大阪阿部野橋】