記事記述:
2012.01.31
                                                                                                                                                                                                                                       

 阿部野橋ターミナルビル(通称:あべのハルカス)建設に伴う、南大阪線・大阪阿部野橋駅改良工事で、南大阪線系統の路線で初めて液晶型行先案内表示装置が設置されたが、設置されたのは西改札入ってすぐの大型案内表示装置と、ホーム設置の案内表示装置のうちの最も西改札寄りの6基だけの設置にとどまっていた。
 が、この程、反転式表示装置として残っているもの全てを液晶式に交換する為の準備工事が始まっており、配線関係がほぼ完了した状態となっている。完成は3月ごろになる模様。


3・4番ホーム中央に設置されている反転式案内表示装置付近の配線工事のようす。
                                                                                                   【2枚とも 2012.01.30 18:21頃 大阪阿部野橋】


6番ホーム中央に設置されている反転式案内表示装置付近の配線工事のようす。
                                                                                                   【2枚とも 2012.01.30 22:04頃 大阪阿部野橋】