記事記述:
2012.01.01
                                                                                                                                                                                                                                       

 南大阪線では、沿線寺社仏閣への初詣客の便宜を図るため大晦日〜元旦の終夜運転を行った。
今回の終夜運転は、大阪阿部野橋〜橿原神宮前間の普通列車を30分間隔で運転(一部大阪阿部野橋〜吉野間運転)、同区間の特急列車を復路最終3時台まで1時間に1本と、利用率低下に伴う列車運転本数の改善が行われた。長野線や道明寺線、御所線などは例年通り大阪阿部野橋〜橿原神宮前間の列車に接続する形態をとった。

 特急列車に関しては大阪阿部野橋23時10分発を4両から2両へ減車、16010系Y11を充当、0時10分以降3列車はさくらライナー2編成を充当し、汎用特急車両は充当されなかった。リニューアルされたさくらライナーのアピールと全車両禁煙席の配慮のためと思われる。

 
終夜運転の時刻表。             【2011.12.31 大阪阿部野橋】   年間通じて唯一古市に特急が停車する日。
                                                                                                                                【2012.01.01 1:26頃 古市】


大阪阿部野橋0:10発『越年号』充当のさくらライナー26000系SL02。後続の同駅1:10発にもさくらライナー(SL01)が
充当された。                                                                                   【2012.01.01 0:0頃〜0:10頃 大阪阿部野橋】


終夜運転は例年通り全ての列車が4両編成で運転された。                                                                                               【2011.12.31 22:52頃〜23:44頃 大阪阿部野橋】


終夜運転で大阪阿部野橋〜橿原神宮前間で運用した編成。6020系C51(画像)、6600系FT01+6407系Mi10(画像・堰j。
                                                                                                                                                                                 【2011.12.31 23:09頃〜23:31頃 大阪阿部野橋】

   
同じく終夜運転で大阪阿部野橋〜橿原神宮前間で運用した編成。6620系MT22(画像)、同系MT26(画像)。      大阪阿部野橋〜吉野間で運用した6020系C29。
この他に6407系Mi07+6413系Mi17や6200系なども充当された。 【2011.12.31 22:53頃〜23:57頃 大阪阿部野橋】                                【2012.01.01 0:12頃 大阪阿部野橋】


古市〜河内長野間で運用した6620系MT21(画像)と6200系U01(画像堰j。【2012.01.01 1:03頃〜1:16頃 古市】