記事記述:2011.09.08
                                                                                                                                                                                                                                       

 『さくらライナー』26000系SL02が9月9日から営業運転に復帰することを受けて、朝の特急列車のうちの608列車の8両運転を8日を持って終了した。翌9日からは2両減車の6両編成での運転となる。
 なお、当該列車の8日の編成は大阪阿部野橋方から16000系Y06+Y09+16600系YT01+YT02となった。


608列車の8連として最後の運転の先頭を飾った16000系Y06だが、廃車へのカウントダウンも既に始まっている。吉
野方4両は16600系YT01+YT02の重連で、この後の708列車の運用にも就く。
                                                                                            【2枚とも 2011.09.08 7:10頃 高見ノ里〜河内松原】