記事記述:2011.09.04
記事修正:
2011.09.05
                                                                                                                                                                                                                                       

 5月中旬からリニューアル工事を行っていた『さくらライナー』26000系SL02が、9月9日の営業復帰を前に、2日の日中から夜にかけて五位堂検修車庫を出場し、橿原神宮前に回送された。

 9日は平日で、通常であれば3608列車の橿原神宮前からさくらライナーが重連となる運用に就くはずだが、近鉄特急インターネット空席案内によると、さくらライナーの運用は7608列車/橿原神宮前6:10発からの運用と、808列車/吉野7:23発からの運用の2系統となっている。つまり3608列車のさくらライナー重連運用は回避されていることになる。

 理由はデラックス車の採用と全編成の座席数減少で、今までのさくらライナー重連のように座席数の確保ができなくなったためと推測される。
 さくらライナー代走として3608列車に就いていた16000系Y08-Y51を含む汎用特急車8両編成が、そのまま活用されることになりそう。


新旧カラーで3608列車・重連運用に就くSL02(前部)+SL01(後部)。まさかこのスタイルでさくらライナー重連が見納
めになろうとは、誰が予測しただろうか?                                                                     【2枚とも 2011.05.09 今川】

9月分平日朝の大阪阿部野橋ゆき特急
列車番号 7608レ 608レ 3608レ 708レ 808レ
始発駅 橿原
神宮前
吉野 吉野 吉野 吉野
発時刻 6:10 6:00 6:47 7:23 8:03
着時刻 6:47 7:21 8:15 8:51 9:23
SL4両       SL4両
12 SL4両     SL4両  
13 SL4両       SL4両
14 SL4両     SL4両  
15 SL4両       SL4両
16 SL4両       SL4両
20 SL4両       SL4両
21 SL4両       SL4両
22 SL4両       SL4両
26 SL4両     SL4両  
27 SL4両       SL4両
28 SL4両     SL4両  
29 SL4両       SL4両
30 SL4両       SL4両