記事記述:2011.05.16
                                                                                                                                                                                                                                       

 26000系さくらライナーSL02の車体更新(リニューアル)のための運用離脱に伴う、汎用特急車両による3608列車の代走を10日から再開した。
これは先に車体更新を行った同系SL01の運用離脱時の汎用特急車両による代走と同じ運用で、汎用特急車両では唯一の4両固定編成である16000系Y08-Y51を含む8両編成で代走を行う。

 この汎用特急車両によるさくらライナー重連代走運用は、さくらライナーSL02の車体更新が完了する10月中旬まで続けられる予定。


約1ヵ月間、新旧カラーリングで運転されたさくらライナー重連も、SL02の車体更新のため5月9日で運転を終了した。
                                                                                                                  【2枚とも 2011.05.09 8:12頃 今川】


 
16000系4連車・Y08-Y51を含む汎用特急車両8両編成   新旧さくらライナー重連運転が終了し、再び2連車の汎用特
の運用となった3608列車。画像は16400系重連を大阪     急車両4編成による8両編成の運用に戻った608列車。画
方に連結した編成。           【2011.05.16 7:52頃 上ノ太子】   像は16600系重連+16000系重連の編成。
                                                                                                                         【2011.05.16 6:59頃 上ノ太子】