記事記述:2011.04.04
                                                                                                                                                                                                                                       

 さくらライナー26000系SL01のリニューアル工事完了/運用復帰に伴い、もともと汎用特急車両を充当している列車に変化があった。
該当するのは通勤特急列車のうちの608レで、もともと汎用特急車両2連車×4のいわゆるブツ8で運転されていたが、汎用特急車両としては唯一4両編成の16000系Y08-Y51を吉野方に連結しての8両編成で運用に就いた。
Y08-Y51は朝の通勤特急では通常、708レの大阪阿部野橋方に連結して運用に就くが、この前運用として608レにも充当と変更になっている。

なお、4日の時点では汎用特急車両に運用離脱編成はなく、今回の運用理由は不明である。


608レの運用に就く16400系YS02+YS01+16000系Y08-Y51。608レに4連車が充当されるのは珍しい。                                  【3枚とも 2011.04.04 6:50〜6:52頃 尺土】

 
高田市駅のぼり特急券売機横に掲出されている特急編成     708レには従来通りY08-Y51を大阪阿部野橋方に連結し
表。4月分では平日608レ(表では6時48分発)は常に8     て6両編成で運用を再開している。
連となっている。                                                                                                  【2011.04.04 8:42頃 河内松原】