記事記述:2011.04.04
                                                                                                                                                                                                                                       

 リニューアル工事を施工した『さくらライナー』26000系SL01が、2日から営業運転に復帰しているが、さらに4日の月曜日から、従来朝の通勤特急(3608レ)として運転されていたさくらライナー重連が、新旧カラーでの重連運用を開始した。
 ただ、SL01には新たにデラックスカーを採用、先頭車にも運転室後部に乗降扉を新設した為に従来仕様のSL02と座席数の互換がとれないため、SL01を吉野始発の編成とし、常に吉野方に連結しての重連運用となる。

 この新旧カラーでの重連運転は少なくとも4月中の平日は毎朝見ることができる。

 
連結作業を経て重連となったさくらライナー。桜色のカラーリングがリニューアル編成のSL01、緑のカラーリングが従来編成のSL02。とても同じ編成だったとは思えない変貌ぶり。
                                                                                                                                                                                【3枚とも 2011.04.04 7:31〜7:33頃 橿原神宮前】

高田市駅のぼり特急券売機横に掲出されている特急編成
表。4月中は平日3608レ(表では7時41分発)はさくらライ
ナー重連で運転となっている。