記事記述:2011.02.01
記事修正:2011.02.02
                                                                                                                                                                                                                                       

 昨年12月に行った定期点検入場による16000系Y08-Y51組成分割/Y51運用離脱に引き続き、再びY08-Y51の組成を分割、今回はY08が定期点検入場による運用離脱となった。
 1月25日の3608レはY08-Y51の組成で運用に就いているのを確認しているが、1月27日の4008レ/吉野10:35発大阪阿部野橋ゆきでは組成分割されて運用されているのが目撃されている。この2間のうちに組成分割となったもよう。Y08の代走には再び同系Y05が充当されている。

 昨年12月のY51の定期点検に約15日を費やしており、今回のY08定期点検も同日数で運用離脱となる見通し。


Y08運用離脱に伴い、代走に充当されたY05。通常Y07か
Y09が代走する。     【2011.02.01 21:57頃 大阪阿部野橋】



代走のY05とY51の連結部のようす。先頭車と転落防止幌の装着された中間連結面との連結に不自然さを感じる。                        【3枚とも 2011.02.01 21:55頃 大阪阿部野橋】