記事記述:
2011.01.02
                                                                                                                                                                                                                                       

 毎年恒例の、橿原神宮への初詣客の便宜を図るための臨時急行『開運号』の運転を行った。
今年も昨年同様、大阪阿部野橋10時発から30分間隔、11往復を運転した。
初日の元日には、昨年同様6820系重連が充当、その他の編成に6020系C49、6620系MT23、同系MT27が充当された。
臨時急行『開運号』は3日までの3日間運転される。

 
臨時急行『開運号』の掲出時刻表。                                     大阪阿部野橋駅での行き先案内表示。
                                         【2010.12.31 大阪阿部野橋】                                             【2011.01.01 大阪阿部野橋】

 
臨時急行『開運号』往路1本目(7021レ/大阪阿部野橋10:00発・画像)と復路9本目(7432レ/橿原神宮前14:52発・
画像堰j充当の6820系重連。           【2011.01.01 10:14頃 道明寺/2011.01.01 15:23頃 高見ノ里〜河内松原】


臨時急行『開運号』往路2本目(7023レ/大阪阿部野橋10:00発・画像)と往路6本目(7433レ/大阪阿部野橋12:30発
・画像堰j充当の6020系C49。                  【2011.01.01 10:44頃 道明寺/2011.01.01 12:27頃 大阪阿部野橋】


臨時急行『開運号』往路3本目(7121レ/大阪阿部野橋11:00発・画像)の6620系MT23と往路4本目(7123レ/大
阪阿部野橋11:30発・画像堰j充当の同系MT27。   【2011.01.01 11:15頃 道明寺/2011.01.01 11:44頃 道明寺】