記事記述:2010.10.27
                                                                                                                                                                                                                                       

 26000系さくらライナーの車体更新(リニューアル)のための五位堂検修車庫入場にあたり、25日に今年最後の重連運転を行った。
そのさくらライナーの1編成運用離脱に伴う、さくらライナー重連の代走に16000系Y08-Y51を含む汎用特急車両8両編成が運用に就いている。
汎用特急車両による3608レ運用開始2日目の編成は、大阪阿部野橋方から16600系YT01+16400系YS02+16000系Y08-Y51となった。
この3608レに16000系Y08-Y51が運用に就いたことで、本来708レの同編成運用の代走は26000系さくらライナーSL02となっている。
なお、吉野方に16000系Y08-Y51、大阪阿部野橋方に増結編成が連結されるのは、極めて珍しい。
 この運用はさくらライナー2編成のリニューアルが完了するまで続けられる見通し。



平日3608レのさくらライナー重連の代走を務めた16600系YT01以下8両編成の汎用特急車両。16000系Y08-Y51
を含む8両編成で運用された先日の708レの編成とは全く逆の組成となった。
                                                                                            【2枚とも 2010.10.27 8:05頃 高見ノ里〜河内松原】