記事記述:2010.10.25
                                                                                                                                                                                                                                       

 26000系さくらライナーの車体更新(リニューアル)のための五位堂検修車庫入場にあたり、25日に今年最後の重連運転を行った。
編成は大阪阿部野橋方からSL02+SL01となった。さくらライナー重連運転を行う608レが大阪阿部野橋到着後、両編成を解結、橿原神宮方に連結されている編成を天美車庫へ回送するが、今回は大阪阿部野橋から直接橿原神宮前まで回送した。
 通常、毎週木曜に古市車庫で行われる定期点検では、橿原神宮前方に連結していた編成を先に回送列車として発車、その後3809レに充当の編成が河内松原で追い抜くシーンが見られるが、今回はこの回送スジではなく、別の回送スジ(河内松原10:10頃通過)となった。

 なお、26日以降の平日3608レ/さくらライナー重連の代走は、汎用特急車両による8両編成での運転が計画されている。


   
オリジナルカラーでの重連が千秋楽を迎えた。                      先日16000系Y08-Y51筆頭の8両編成で運用された
                      【2010.04.12 8:05頃 高見ノ里〜河内松原】   708レ。この姿で3608レの代走運用に就くと思われる。
                                                                                                                        【2010.10.19 8:42頃 河内松原】