記事記述:2010.08.08
                                                                                                                                                                                                                                       

 南大阪線・矢田〜河内天美間の阪神高速道路大和川線との立体交差部分工事において、のぼり仮線が完成、7日始発から供用を開始している。今回の仮線への切り替えは、先に切り替えを完了した下り線をそのままのぼり用仮線としたもの。
これで、上下線とも仮線への切り替えが完了したことになり、のぼり線の阪神高速立体交差部の工事が始まる。



8月5日ののぼり線仮線切り替え前の状態。画像を見てわかるように、仮線カーブへのアプローチの為、カーブ手前で右へ反れるように軌道(鉄路)が移動されているのが分かる。
                                                                                                                                                            【3枚とも 2010.08.05 9:52頃 912レ車内から  矢田〜河内天美】


切り替え前の画像(上3枚)とほぼ同位置から撮影した画像。大和川橋梁手前では、上下線とも軽くS字カーブとなるため減速を余儀なくされる。
                                                                                                                                                          【3枚とも 2010.08.08 18:01頃 1730レ車内から  矢田〜河内天美】


大和川方から見た仮線切り替え後の状態。
   【2010.08.08 18:20頃 1813レ車内から  矢田〜河内天美】