記事記述:2010.07.09
情報提供:SHIKE氏,iiih氏,メジロバゾー氏
                                                                                                                                                                                                                                      

 6月19日のデビューから3週が経った16600系だが、6月末頃から変化があった。
新造当時から車両連結部に設置されてあった転落防止幌が2編成とも取り外された。

標準軌線仕様の22600系では転落防止幌が取り外された例はなく、取り外し理由が不明ではあるが、狭軌線特有の障害があって一時的に取り外されたものと推測される。


転落防止幌を取り外された16600系YT01。
                              【2枚とも 2010.07.07 8:14頃 高見ノ里〜河内松原】


上の画像と区別がつかないが同系YT02。こちらの編成も
転落防止幌を取り外している。
                    【2010.07.07 12:48頃 高見ノ里〜河内松原】