記事記述:2010.05.02
記事更新:2010.05.05
                                                                                                                                                                                                                                       

 毎年恒例の、つつじ観賞に葛城高原へ訪れる人々の便宜を図るための臨時急行の運転が、今年もGW初日の5月1日から始まった。
例年通り南大阪線の臨時列車の証である小型のヘッドマーク『葛城高原号』を掲出しての運転となったが、初日の往路6941レには6020系C51、6943レには同系C39、復路の7540レには6200系U01、7640レには6020系C45と、すべて4連車の編成が充当となった。
同列車の運転は16日(日)まで。

 
5月2日運転の復路7640レ。6620系MT25が充当。         5月3日運転の往路6941レには6620系MT27が、6943レには6200系U17が充当。
                    【2010.05.02 17:23頃 高見ノ里〜河内松原】                                                                                              【2枚とも 2010.05.03 9:12頃/9:42頃 藤井寺】


5月3日運転の復路7540レ。6620系MT23が充当。
                    【2010.05.03 16:23頃 高見ノ里〜河内松原】