記事記述:
2010.03.19
                                                                                                                                                                                                                                       

 16000系特急車両の行先表示に使用しているパネルのデザインが17日から変更となった。
デザインは、【大阪阿部野橋】が紺地に白文字、【大阪阿部野橋・京都連絡】は紺地に白文字と『京都連絡』部位が赤地に白文字、【吉野】が赤紫地
に白文字、【橿原神宮前】が緑地に白文字となっている。【回送】に関しては18日の段階では確認できていない。

今回の行先表示パネルのデザイン変更は、先に導入された16600系の表示パターンにデザインを近づけたものと推測される。



Y08+Y51での【吉野】ゆきの表示のようす。違和感があるが、いずれ慣れてしまうのであろう。画像奄ェ実際の【吉野】プレート。       【3枚とも 2010.03.17 22:03頃 大阪阿部野橋】


Y09での【大阪阿部野橋】ゆきの表示のようす。画像奄ェ実際の【大阪阿部野橋】プレート。吉野連絡の列車にはアルフ
ァベット標記の下に『京都連絡』が赤地に白文字で表記される。              【2枚とも 2010.03.17 22:55頃 大阪阿部野橋】

 
同じくY09での【橿原神宮前】ゆきの表示のようす。画像奄ェ実際の【橿原神宮前】プレート。
                                                                                                  【2枚とも 2010.03.17 23:00頃 大阪阿部野橋】