記事記述:2010.03.14
画像更新:2011.02.15
                                                                                                                                                                                                                                       

 3月19日に実施される2010年度ダイヤ変更において、またひとつ、長距離準急が廃止される。
土日祝ダイヤ(通称Bダイヤ)の夕刻に運転されていた、1725レと1823レの『六田』ゆき準急がその対象列車。
ただ、今回のダイヤ変更は金曜日であるため、最後の日祝日の3月14日が同列車のラストランとなった。

過去に廃止された準急に、『吉野』ゆき・『下市口』ゆき・『吉野口』ゆき・『御所』ゆきが存在したが、いずれも利用率低下による運用廃止だった。
今回廃止された『六田』ゆき準急も例外ではなく、著しい利用率低下の合理化による、運転区間の縮小(ダイヤ変更後は橿原神宮前ゆき)となった。


1725レ/17時54分発の『六田』ゆき準急。編成は6020系C33+6413系Mi14。     【2010.03.14 17:56頃 河堀口】


LCD案内表示装置に1725レ/17時54分発・六田ゆき準急の表示が出たところ。
                                                                                                              【2010.03.14 17:35頃 大阪阿部野橋】


1823レ/18時24分発の『六田』ゆき準急。編成は6200系U19+6413系Mi13。
                                                                                                              【2010.03.14 18:18頃 大阪阿部野橋】




LCD案内表示装置に1823レ/18時24分発・六田ゆき準急の表示が出たところ。列車案内スクロールを並べてみた。                              【2010.03.14 18:20頃 大阪阿部野橋】


1823レ/18時24分発・六田ゆき準急の反転式表示装置
の表示。                 【2010.03.14 18:20頃 大阪阿部野橋】