記事記述:
2009.09.13
情報提供:taka氏、SHIKE氏
                                                                                                                                                                                                                                       

 6400系Mi06が、ポールタイプ転落防止装置の装着と、内装の床張り更新を同時に行った。
6400系列のワンマン非対応車では同系列6422系Mi30に続いて2例目、現在のB更新で行われている床張りと同じものへの交換は初となる。
ただ、壁面化粧板の更新は行われていない。

なお、当該編成は五位堂検修車庫への入場は確認されておらず、古市車庫で施工されたものと思われる。

 
ポールタイプの転落防止装置を装着した6400系Mi06。外観は既に同タイプの転落防止装置を装着している6422系Mi30と同じ。   【2009.09.13 00:10頃 3枚とも大阪阿部野橋】


内装更新は、床張りをB更新などで採用されている柄のものと、出入り台の滑り止めをそれぞれ交換している(画像)。しかし壁面の化粧板は新しい柄のものには交換していない。
(写真)。参考までに、撮影時に併結していた6020系C71・C#6146の内装写真()を添付しておく。