記事記述:
2009.07.14
                                                                                                                                                                                                                                       

13日中に橿原神宮前に回送されてきていた電気検測車『はかるくん』が、翌14日の朝から南大阪線を検測した。
同車両は13日中にMF24+TF25を編成分離、TF25の台車換装を行ったうえで伴車である6200系U19との併結が完了していた。

今週中には南大阪線系で検測運転が行われるものとされていたが、早くも翌日から検測運転を開始したことになる。

橿原神宮前出庫時間は不明であるが、大阪阿部野橋へは11:13頃に到着しており、出庫後まず南大阪線のぼり線を検測したものと思われる。
その後、大阪阿部野橋を11:47に折り返しており、このまま吉野線も同時に検測したと推測される。

なお、支線である御所線、長野線、道明寺線も14日〜16日の深夜に検測するであろう。


 
橿原神宮前から南大阪線上り線を検測し、大阪阿部野橋に到着したところ。           【2009.07.14 11:13 大阪阿部野橋】
  大阪阿部野橋駅での電気検測車到着直後のLCD表示。

 
大阪阿部野橋到着後、折り返し運転開始までは引き上げ線で待機。その間、16000系特急車両との顔合わせも。編成   このスタイルが見られるのは養老鉄道養老線と南大阪線系
はY07。                                                                                         【両方とも 2009.07.14 11:22 大阪阿部野橋】   のみ。                       【2009.07.14 11:25 大阪阿部野橋】


南大阪線・高見ノ里〜河内松原間を走行中の電気検測車『はかるくん』。河内松原駅で1番線に入線したが、列車退避のためではない。   【2009.07.14 12:06 高見ノ里〜河内松原】