記事記述:
2008.05.15
                                                                                                                                                                                                                                       

6020系C73が、車体更新(通称B更新)を終えて、出場試運転を実施した。
同編成は今年1月下旬から五位堂検修車庫に車体更新工事のために入場していたが、車体更新のみで定期検査は同時に行っておらず、短期間での出場となっている。
先月31日には五位堂検修車庫を出場、橿原神宮前へ戻ってきており、今月1日までに台車を実装、通常組成へ戻されていた。この後日中には橿原神宮前〜古市間で試運転を実施、そのまま古市車庫へ入庫となったもよう。

今回のC73の車体更新出場により、事実上6020系の2回目の車体更新(B更新)は完了となる。
思えば、同系C67から採用された新基準の車体更新も、C67/C75/C63/C61・C71・C73・C77とその形態を変化させてきた。

今後は定期検査時に、最終形態となるC61・C71・C73・C77の更新内容に沿った、ク6120形への車いすスペースの確保工事、日除けブラインドの交換、転落防止装置の設置(C45・C53・C55)などが行われていくであろう。


 
B更新直後の6020系C73。出場試運転を待つ。                肩を並べた、C75とC73。B更新の世代交代が伺える。
                                            【2009.04.01 橿原神宮前】                                               【2009.04.01 橿原神宮前】