2009.03.11



今年1月下旬から五位堂検修車庫に定期検査入場していた6020系C49が、9日〜10日の2日にわたって検査出場した。9日はC#6049-6050が、10日には6170-6135#Cがそれぞれモト97形MF98−MF97に挟まれて橿原神宮前に戻された。
今回の定期検査では外観ではポールタイプ転落防止装置が装着されているが、新ATS(ATS−P)やデッドマンの装備は不明である。
今回のC49出場で、6020系後期形編成への転落防止装置未装着編成はC45、C53、C55、C73(C73は現在車体更新入場中)となった。

 
定期検査を終え、橿原神宮前台車振替場にて試運転を待つ6020系C49。ポールタイプ転落防止装置が伺える。
                                                                                                                   【2009.03.11 2枚とも橿原神宮前】