2009.01.23
                                                                                                                     

 南大阪線のターミナル駅である大阪阿部野橋駅が、2008年に入ってから駅改良工事(橿原神宮前方向へのホーム延伸と車止め位置移設、エスカレーターの増設、等)が進められてきたが、最終段階である西改札の移設が現在行われており、今年の3月上旬にはほぼ全ての駅施設の改良工事が終了する。
 このほど近畿日本鉄道は、この西改札の供用開始を、ダイヤ改正を行う3月20日から行うと発表した。


現在供用中の西改札を入ったすぐの所からホームを望む(画像)。グリーンマットが敷設されている部分に自動改札機が設置される。また、左手には店舗が入るブースの工事が
(画像)、右手には駅務室とトイレの設置工事が(画像堰jそれぞれ行われている。                                                                                                   【3枚とも 2009.01.21】


 
トイレと駅務室の設置工事のようす。画面に見えるトイレはバリアフリー対応ということが伺える。              【2009.01.21】   POCKET PLATはここに入るであろう。         【2009.01.21】


 また、この西改札移設に伴い、大阪阿部野橋駅を起点とした営業キロ程の変更に伴う乗車運賃の変更も実施する。
営業キロ程は、西改札を橿原神宮前駅方へ35m移設したことにより変更する。
おもな運賃変更区間は次のとおり。

駅名 普通旅客運賃 通勤定期旅客運賃(1か月) 通学定期旅客運賃(1か月)
現行(旧) 変更(新) 現行(旧) 変更(新) 現行(旧) 変更(新)
河堀口                 5,000円 4,380円 2,040円 1,630円
河内松原 290円 250円 9,990円 9,480円 4,380円 4,280円
駒ヶ谷     14,830円 14,370円 4,790円 4,770円
上ノ太子 430円 390円 15,700円 15,290円 4,830円 4,810円
富田林     16,510円 16,110円 4,870円 4,850円
滝谷不動     17,640円 17,330円 4,930円 4,910円