2009.01.01
                                                                                                                     

 今回も例年通り、沿線寺社仏閣への初詣客の便宜を図るため大晦日〜元旦の終夜運転を行った。
形態的に昨年と変わらず、大阪阿部野橋〜橿原神宮前間を特急および普通列車を20分間隔で運転(一部大阪阿部野橋〜吉野間運転)、そのダイヤに連結するように長野線や道明寺線などで折り返し運転を行った。

列車的には南大阪線、長野線は特急・普通共すべて4両編成で運転している。

 
越年特急に充当された26000系SL01(写真)とSL02(写真堰j。この他に16000系Y08+Y51は勿論、YS+Yが
2編成とY07+Y05の5編成が充当された。
                               【2008.12.31 23:34 大阪阿部野橋】                                                【2009.01.01 0:26 古市】

 
大阪阿部野橋駅構内の最も西側に設置されているLCD行先案内表示装置の越年号とさくらライナーの表示。『越年号』
の表示も健在である他、橿原神宮前ゆき『さくらライナー』の2段表示もこの時にしか見られない。


河内長野ゆきに充当の6419系Mi20+6422系Mi31。この編成は93155レ→6094レ→6193レ→6194レと、古市〜河内長
野間のシャトル運転のループに入ることとなる。この編成の他に6020系C47も同様のループに入っている入っている。
                                                                                          【両方とも 2008.12.31 23:42〜23:44 大阪阿部野橋】



橿原神宮前ゆき準急充当の6620系MT26と6200系U03、吉野ゆき充当の6620系MT24。この他に橿原神宮前ゆきには6020系C43や6400系重連が充当されている。
過去の事例から、終夜運転で大阪阿部野橋〜橿原神宮前間を運転する列車が翌日の同区間で運転する臨時急行『開運号』に充当されるケースが多い。
                                                                                                                                                                            【3枚とも 2008.12.31 23:35〜23:56 大阪阿部野橋】


大阪阿部野橋駅構内の最も西側に設置されているLCD行先案内表示装置の一般列車の表示。すべて4両編成で運転
されていることがわかる。


御所線シャトル運転には6432系Mi25が充当されている。
この他に道明寺線では同系Mi27が充当されたが、いずれ
もツーマン運転とした。                【2009.01.01 0:49 尺土】