2008.08.02
                                                                                                                     

 毎年恒例となるPL花火芸術が今年も開催された。これに伴い大阪阿部野橋〜富田林間輸送力増強の為の臨時ダイヤで運行を行った。
ダイヤの内容は昨年とほぼ同じ形態で、準急は大阪阿部野橋→富田林、大阪阿部野橋→藤井寺、古市→大阪阿部野橋で運転、普通列車は大阪阿部野橋⇔河内長野を中心に運転が行われた。

 富田林ゆき準急はすべて8連で運転、編成バリエーションは4+4、3+3+2、2+3+3、2+2+4、4+2+2の5パターンとなった。
 また藤井寺ゆき準急はすべて5連で運転された。

 
いずれも8連で運転された【準急|富田林】ゆき。                                   【2008.08.01 両方とも高見ノ里〜河内松原】

 
PL花火臨としては初運転の【準急|藤井寺】ゆき。運転の    河内長野ゆきに充当中の6020系C71と新型の行き先案内表示器の表示。                     【2008.08.01 大阪阿部野橋】
目的は通勤客/一般客の分離。
                                【2008.08.01 高見ノ里〜河内松原】


運用復帰した6600系FT01も富田林行き準急に充当。
                                         【2008.08.01 大阪阿部野橋】