2008.03.11
                                                                                                       

今年2008年度のダイヤ改正が3月17日に行われるが、その中で南大阪線系のダイヤ改正と周辺施設工事との因果関係は次のとおり。

1.ダイヤ変更/取り消し

                  @平日ダイヤの2291レ/橿原神宮前22時24分発吉野口ゆき普通列車の運転取り消し
                  A土日ダイヤの2291レ/橿原神宮前22時23分発吉野口ゆき普通列車の運転取り消し
                  B平日ダイヤの7531レ/河内天美5時28分発橿原神宮前ゆきを、7511レ/河内長野ゆきに行き先変更
                  C平日ダイヤの597レ/古市5時50分発河内長野ゆきを、537レ/橿原神宮前ゆきに行き先変更
                  D平日ダイヤの1712レ/河内長野17時17分発大阪阿部野橋ゆき準急を、4712レ/同ゆき急行に変更
                  E平日ダイヤの4750レ/古市17時32分発大阪阿部野橋ゆき急行を、17時38分発同ゆき準急に変更
                  F平日ダイヤの7時代の大阪阿部野橋ゆきの各駅発着時間が約1分繰り上げ

     CはBの行き先変更による変更、EはDの種別変更による発車時刻と種別の変更である。
     DEにより、事実上、古市始発大阪阿部野橋ゆき急行は消滅する。

2.近鉄百貨店阿倍野本店・旧館の改築工事による列車編成の見直し

     今年に入ってから大阪阿部野橋駅では、近鉄百貨店阿倍野本店の旧館改築工事に伴うホーム延長工事が開始されているが、
     ホーム延長の対象となるのは2/3番〜6番ホームで、1番ホームとと1/2番ホームは延長されない。工事内容に28m延長とあ
     るが、1番線と2番線の分岐ポイントが重なるためである。1/2番ホームの使用は7両編成の有効長となる見込み。
     このため、1番線で行っていた8両編成の準急/急行の入線と分割ができない。
     このことが理由で一部の準急/急行の編成見直しが行われるもよう。

         大阪阿部野橋駅改良内容の概要図
         

3.都市計画道路・堺港大堀線整備事業に伴う列車編成の見直し

     大阪府・富田林土木事務所によると、現在、大阪府松原市阿保2丁目付近から同市天美我堂5丁目付近へと抜ける府道を建設中
     とある。この府道は現在は河内天美車庫南側のすぐ横まで側道が伸びている状態で、今後、南大阪線を跨ぐ形で高架工事が行わ
     れる。この道路の高架工事の際に、河内天美車庫の使用制限が出るもようで、このことを前提に入出庫パターンと車両配置を含め
     た編成の見直しが行われるもよう。
     なお、この高架道路の完成は平成24年度末の予定としている。
     詳細はホーム→事務所の取り組み・主な事業→都市計画道路堺港大堀線で閲覧できる。

         完成イメージ
           
                                                                                                                                                          さくらライナーが通過中のちょうど真上に高架道路が架かるこ
                                                                                                                                                          とになる。                                   【2007.12.21 河内天美】
         概略図
         

         河内天美駅周辺の航空写真 (画像をクリックすると周辺写真を表示します)