2008.02.11
                                                                                                                                   

 先ほど転落防止幌を装着した6200系U21に続き、同系U07も定期検査時に転落防止幌装着を行った。この編成は2月上旬に五位堂検修車庫を出場、4日には橿原神宮前台車振替場にて編成組成を元に戻しての留置を確認しているが、庫内留置であったため転落防止幌装着の有無確認ができていなかった。さらにこの編成は定期検査時に新タイプのシートモケットに交換されており、6200系では初となる。
 なお、雨樋の装着やCP(電動空気圧縮装置)の換装は行われていない。


定期検査時あがり間もない6200系U07。
                                            【2008.02.04 橿原神宮前】
     
6200系U07に装着された転落防止幌。                            CPは換装されずにD-3-Fのままである。                          6020系C75やC63などと同じシートモケッ
                                                     【2008.02.11 古市】                                                                                       トへと交換されている。  【2008.02.11 尺土】