2007.11.05
                                                                                                                     

6020系C63が、2度目の車体更新(通称B更新)を終えて、五位堂検修車庫を先月26日に出場、同月29日に橿原神宮前〜古市間にて試運転を行った。
南大阪線系車両のB更新は昨年の同系C75以来であるが、今回のC63のB更新はC75のものに準じている。ただし、側面窓の大型複層化は車体強度の確保とコスト削減の理由で省略されている。今後、同系C61・C71・C73・C77の車体更新の基準となるものと思われる。


更新上がり間もない6020系C63。転落防止幌は最近定期検査を終えた同系C43同様、幌座が改良されたものが装着
されている。また、乗務員扉の下降窓の改良、扉上部の雨樋の設置も行われている。                 【2007.11.02 藤井寺】

   
シートモケットは6400系Mi06・6020系C75と同じ物となっている。                                                                      乗降部滑り止めは6020系C75と同じ物となっている。